お知らせ

最新のお知らせ一覧

井原達矢先生の論文がScientific Reportsに掲載されました。 (2018年04月10日)

井原先生の論文 ”The oscillation of intracellular Ca influx associated with the circadian expression of Piezo1 and TRP […]

三井貴彦准教授の論文がEuropean Urology Todayで紹介されました。 (2018年03月23日)

三井貴彦准教授のメタボロミクスを利用した下部尿路症状との関連性を示した論文が”European Urology Today”で紹介されております。男性の下部尿路症状の原因には異常な代謝経路が関連しているかもしれません。 […]

三井貴彦准教授の2017 ICS Florenceでのインタビューが公開されております。 (2018年03月11日)

2017年にイタリアで開催された国際尿禁制学会で当科の三井貴彦准教授が受けたインタビューが公開されております。三井先生はMale LUTS/Incontinence部門でBest in Category賞を受賞されており […]

山岸敬先生の送別会が3月6日に北海屋で開催されました。 (2018年03月08日)

先週の最終講義にひきつづき、山岸敬先生の送別会が北海屋で開催されました。病院中の関連しているみなさんが参加され、先生の新しい門出をお祝いしました。山岸先生は東名富士クリニックで新たな出発点を迎えます。今後も協力体制のもと […]

平成30年2月28日 山岸敬先生の最終講義が古名屋ホテルで行われました。 (2018年03月04日)

当科の臨床を長らく中心になってけん引されてこられた山岸敬先生の最終講義が2月28日に古名屋ホテルで行われました。先生の臨床に対する丁寧なアドバイスは残された我々にとって大きな財産になっていると思います。新天地でも健康にご […]

平成30年2月24日 日本泌尿器科学会 山梨地方会が開催され、志村寛史先生が研究奨励賞を受賞しました。 (2018年02月26日)

平成30年2月24日 日本泌尿器科学会 山梨地方会が開催され、志村寛史先生が研究奨励賞を受賞しました。演題内容は血液透析患者の二次性副甲状腺機能亢進症に対して導入したエテルカルセチドの初期経験についてであり、シナカルセト […]

2月4日 第8回UDSフォーラムが福島県福島市で開催されました。平岡正義先生が発表を行いました。 (2018年02月06日)

UDSフォーラムは自由な雰囲気の中で下部尿路機能障害の診断と治療に関わる議論が行われる研究会です。下部尿路機能障害の領域を志す先生方が親交を深める会でもあります。今回は平岡正義先生が”TURP後のde novoのDOの一 […]

第96回 日本泌尿器科学会 山梨地方会が開催されました。市立甲府病院の相川純輝先生が研究奨励賞を受賞されました。 (2017年11月12日)

平成29年11月11日に常盤ホテルで第96回 日本泌尿器科学会 山梨地方会が開催されました。 山梨大学からは若手の今井佑樹先生、高橋宣弘先生、松田結先生、平岡正義先生が発表を行いました。 活発なディスカッションが行われた […]

志村寛史 医師の”Development of novel and non-invasive diagnostic markers for lower urinary tract symptoms using urothelial cells in voided urine.”がNeurourology and Urodynamicsにアクセプトされました。 (2017年09月26日)

志村寛史 医師の”Development of novel and non-invasive diagnostic markers for lower urinary tract symptoms using uroth […]

三井貴彦准教授、中込宙史講師、井原達矢助教、今井佑樹助教が国際尿禁制会議(ICS 2017 Florence)で発表を行いました (2017年09月20日)

三井貴彦准教授、中込宙史学部講師、井原達矢助教、今井佑樹助教が国際尿禁制会議(ICS 2017 Florence)で発表を行いました。